月別アーカイブ: 2016年6月

全身脱毛サロンの予約は取りにくい

zenshin-datumou

キレイモ梅田では、ほとんどが予約なくして施術を受けることが出来ません。

キレイモ梅田には、たくさんのお客さんがいますし、お店の方も準備で忙しいためです。キレイモ梅田も、中々脱毛が取りにくいとされています。これは、キレイモに他のお客さんが先にたくさんの予約を入れているからと考えられることが出来るでしょう。

これは、逆に考えるとキレイモや銀座カラー(http://www.knifecleaner.com/)が人気であるあかしでもありますし、それだけ信頼されているという証拠にもなりそうです。ですが、やはり折角契約したのに、施術が受けられないと困ったものですよね。では、どうしたらいいものでしょうか。

一つは、もう少し長期的に予約スケジュールを考えて予約を入れていくという方法です。

これは、どうしても直近のスケジュールに入れても、皆も同じく直近の空いた日に予約を入れてきますから、どうしても予約できない人が増えてきます。ですので、もう少し予約を入れる日を長期的に見て予約を入れていく必要があるのではないでしょうか。

極端な話、キレイモ梅田では2カ月先の予約を入れる人なんていないのでそういった所から予約取れるかどうか確認してみると良さそうではないでしょうか。

フラッシュ脱毛って?

サロンで受けられる脱毛には、いくつかの種類があります。
フラッシュ脱毛は、そのなかで最も一般的な、光脱毛の一種です。

インテンスパルスライトという光のエネルギーを利用して、
ムダ毛の生えてくる細胞を刺激するフラッシュ脱毛です。

肌へのダメージが少なく、かつ痛みを感じにくいことから、多くの脱毛サロンやエステティックサロンの脱毛コースで採用されている方法です。

インテンスパルスライトは、距離が遠く離れれば離れるほど、拡散していく特長のある
特殊な光です。医療用レーザー脱毛に使われるレーザー光などとはまったく別物です。

インテンスパルスライトを強い光に集約させて一瞬肌に照射すると、フラッシュが
たかれたように明るくなって、毛根に光のエネルギーが届けられます。

それは本当に一瞬のことなので、非常に強い光であるにもかかわらず、
肌の表面温度は上がることなく、皮膚に負担がかかりません。

それでいて、毛根組織のみ、しっかりと刺激を受けているので、
一回の施術でムダ毛が細く薄くなるのを実感できます。

毛の生え変わる周期にあわせてニ、三ヶ月に一度フラッシュ脱毛を
受けるようにすれば、二年弱で新しい毛はほとんどはえてこなくなります。